fbpx

自分史活用アドバイザー認定講座【東京・渋谷】 4/19(日)開催

150419nintei-c

詳細、お申し込みは、一般社団法人自分史活用推進協議会のホームページ

_ロゴ5-.jpg
が運営を担当します。

講師

本間浩一(自分史カフェ・主宰) 自分史活用マスター、一般社団法人自分史活用推進協議会副理事長。
ウェブで作る自分史年表に取り組んできました。

鈴木律実(自分史カフェ) 自分史活用アドバイザー、英ThinkBuzan公認インストラクター。
キーワードは、マインドマップ/メモリー/スピードリーディング。

赤羽博之  自分史活用アドバイザー、講師/フリーランス編集者&ライター。
合同会社耕文舎代表。「伝わる文章の書き方」の講師もしています。

畑川郁江  自分史活用アドバイザー、医薬関連のライター。
エンディングノート、事前指示書の入力サイトサービスを展開しています。

講座概要は・・・

日時: 2015年4月19日(日曜日)9:30~19:00

場所: 渋谷区文化総合センター大和田2階 区民学習センター 学習室1

〒150-0031 渋谷区桜丘町23番21号
アクセス⇒ http://www.shibu-cul.jp/access.html

講座費: 3万円(税込み)

定員:24名

■「自分史活用アドバイザー」 認定講座受講をおすすめします。

「自分史」は、生活と仕事の様々なシーンで活用できます。
本講座は、自分史をつくりたい方、出版したい方、活用される方をサポートする「自分史活用アドバイザー」を養成・認定する講座です。お仕事の一環として、またボランティアの活動で、自分史をテーマにしたセミナーや講座を開催したり、自分史を作成、活用するためのアドバイスをしたりすることをご検討の皆様にご参加いただきたいと思います。

すべてのプログラムを受講し、ワークシートを提出した方を自分史活用アドバイザーとして認定します。ただし、実際に自分史活用アドバイザーの肩書で活動するには登録が必要となります。登録費用は初期登録費が5000円、年間登録費が6000円になります。

※なお受講者は、パソコンやインターネットで、文章の作成やメールの送受信など基本的な操作ができることを前提にしています。

■「自分史活用アドバイザー」の特典、メリット

  • 自分史活用アドバイザー認定証が発行されます。
  • 毎年、自分史活用アドバイザー認定カードが発行されます。
  • 自分史活用アドバイザーに登録すると、自動的に一般社団法人自分史活用推進協議会のアドバイザー会員になります。
  • 協議会のロゴを使用し、自分史活用アドバイザー(登録商標)の名称を使用して活動することができます。
  • 自分史活用アドバイザーのコミュニティに参加し、他のアドバイザーと交流することができます。
  • 協議会主催のイベント、交流会に無料もしくはアドバイザー向け割引価格で参加することができます。
  • アドバイザー向けフォローアップ講座に参加できます。
  • 自分史活用アドバイザーとして、協議会のサイト内に写真&プロフィールを掲載し、活動のご紹介をします。
  • 自分史関連の講座、セミナー用のプレゼン資料、ワークシートなどのテンプレートを利用できます。
  • 協議会のサイトで、自分が企画、主催する自分史関連のセミナー、講座などの告知ができます。
  • 協議会に依頼があった講師などの仕事を紹介します。
  • 自分史関連の講座、セミナーの開催、その他アドバイザーの活動に関するアドバイスを協議会スタッフから受けられます。

■特に以下の分野でご活動の皆様に受講をお勧めします。

◎キャリアカウンセラー、キャリア関係の仕事をしている方

◎金融サービス関係(FP等)、士業(行政書士等)

◎編集・ライター等のプロ

◎冠婚葬祭関係の仕事をされている方

◎地域活性の推進母体活動されている方

■ 『自分史活用アドバイザー』 認定講座のカリキュラムは次のような項目からなっています。

  • 自分史の魅力と活用法、表現法
  • パソコンを活用した自分史のつくり方
  • 自分史のつくり方
  • 自分史を出版する
  • 自己分析ツールとしての自分史
  • コミュニケーションツールとしての自分史
  • パーソナルブランディングツールとしての自分史
  • 自分史活用アドバイザーとしての仕事のすすめ方

詳細、お申し込みは、一般社団法人自分史活用推進協議会のホームページ