未分類

自分史フェスティバル in 渋谷 12月24日(土)、25日(日) 161212バックアップ

自分史フェスティバル2016
160827mdsc02183

会場でのワークショップ開催風景。


様々な場面での、世代を超えた「自分史の活用」について
展示、講演、ワークショップを、年末の休日に渋谷で開催

自分史フェスティバル2016テーマ

「暮らしの中の思い出~節目ごとにカタチに~」

東日本大震災から5 年の節目を迎える今年。
日々の暮らしのなかの小さな節目ごとに思い出をカタチにする。
大切な人との絆を深めるきっかけを提案します。

参加費無料


12月24日(土)
「なぜ、いま企業/ビジネスで自分史が注目されているのか」


11:00-11:45
「一枚の自分史」のすすめ

河出 岩夫/河出書房代表

12:30-13:15
急な介護に備える。40歳を過ぎたら知っておくべき親のことワークショップ

礒田 明子/仕事と介護の両立支援プランナー 『親ブック』アンバサダー

13:30-14:15
介護を支える自分史

小川 利久/(株)エイジング・サポート代表取締役

14:30-15:15
グリーフとは:自分史断絶の叫び

鈴木 剛子/グリーフ・カウンセリング・センター (ゲスト講師)

15:30-16:00
社史は会社の自分史である
〜会社の活性化ツールとしての電子社史の可能性

前田義寛/一般社団法人自分史活用推進協議会代表理事
高橋 誠/一般社団法人自分史活用推進協議会理事・事務局長

16:15-17:00
遺言と自分史

馬場 敦/行政書士

申込_紺


12月25日(日
「親から受け継ぐ自分史 ~40代、50代の適齢期~」


10:30-11:30
文章のプロが語る自分史の書き方

赤羽 博之/伝わる文章の書き方・講師
野見 山肇/株式会社文研ビズ
福山 たか秋/家族で考えるコト研究所 代表

11:40-12:25
「ライフチャート」で作る自分史の目次

河村 庸子/株式会社コラボプラン「自分史カフェ」

13:00-13:45
いちまいのペーパーでつくるワークショップ
材料費;ワンコイン(500円)

鈴木 元子/ぬくもりアルバム工房MOKO 主宰

14:00-14:45
回想がどんどん進む「マッピング自分史」体験

河野 初江/らしくラボ 主宰

15:00-15:45
ファミリヒストリー体験記 −新しい絆を紡ぐ旅−

城取 一成/慶應丸の内シティキャンパス ゼネラルマネジャー  (ゲスト講師)

16:00-16:45
50年後に残る家族文集のススメ

宮野 真有/エディター・フォトライター

申込_紺


一枚の自分史

会期中は、「一枚の自分史」を展示

ゆっくりと落ち着いて談話できるスペースもご用意します。

写真は9月開催の日本橋三越会場での展示風景。
反響が大きかったこの「一枚の自分史」の展示を渋谷でも形を変えて再現します。

自分史フェスティバル2016は、8月から9月にかけて、
福島県南相馬市、江戸東京博物館、日本橋三越本店の3会場で、主要なイベントを開催してきました。
この成果を、全国各地域で展開するのが「全国キャラバン」です。
今回の東京・渋谷以外にも、2017年3月までに各地で地域イベントを計画中です。


%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%82%a6%e3%83%88d161017【日程】

  • 2016年12月24日(土) 10:30-18:30
  • 2016年12月25日(日)  9:30-18:00

【会場】

  • 渋谷区文化総合センター大和田 2F 学習センター 学習室1(72名用)
  • 東京都渋谷区桜丘町23番21号(渋谷駅より徒歩5分)
  • 地図: http://www.shibu-cul.jp/access.html

【入場料】

  • 無料。
    ただし一部のワークショップで、材料費をご負担いただく場合があります。
申込_紺

[主催] 自分史フェスティバル2016 全国キャラバン渋谷ラウンド実行委員会
[共催]
一般社団法人自分史活用推進協議会
自分史カフェ
[運営] 株式会社コラボプラン (会場の表示名)