ワークショップ

心の中で対立する「葛藤」!1つに統合してスッキリする方法

心の中で2つの感情がぶつかっている葛藤
理屈で、対立を無理やりに押さえることはできません。
葛藤する感情の意図を探り、自分自身に統合します。

 

葛藤は、日々葛藤、色々な所で起こっています。

  • 同僚に優しく接したいのに、ついきつく言ってしまう
  • プライベートな時間を大切にしたいのに、仕事をし過ぎてしまう
  • 健康に過ごしたいのに、酒を飲み過ぎてしまう

葛藤は、自分の中の違う2つの部分が、それぞれの成長過程で育んだ信念や価値観を持っていて、心の中でそれぞれの主張をするために不一致感を生みだします。

不一致感の大小は様々ですが、それぞれの部分は何を目的に、どんな主張をしているのでしょうか?

本ワークショップでは、葛藤が起きるしくみを学び、
葛藤する2つの部分のそれぞれの意図を探ります。

そして、2つの部分がお互いが合意し、同じ目的に向えるように、
他者の力を借りて「統合」するプロセスを体験します。

葛藤する感情がスッキリすると、
過去の出来事に対する印象も変わり、自己肯定感が高まります。

実際に解消したい「葛藤」をお持ちください。3人1組で解消します。

【募集対象】

  • 葛藤する相反する感情を改善したい方
  • 人の感情の取り扱いに感心のある方

【期待効果】

  • 葛藤が起きるしくみがわかる
  • 葛藤する2つの感情を統合してすっきりする

【日程】

  • 2017年8月27日(日)
  • 受付開始: 13:10
  • ワークショップ:13:30~16:00

【会場】

  • 渋谷区文化総合センター大和田 2F 学習センター 学習室7
  • 東京都渋谷区桜丘町23番21号(渋谷駅より徒歩5分)
  • 地図: http://www.shibu-cul.jp/access.html

【持ち物】

  • 筆記用具

【参加費】 (税込)

  • ¥3,000

【定員】

  • 12名

申込_紺

同日開催:人間関係の悩みを解決する「ポジションチェンジ」

【参加者の感想】

  • いけないと思っていた感情も、違う見方をすると行きつく先は同じだとわかってびっくりした
  • 2つの葛藤は同じ目的に必要なことだった
  • 葛藤している感情同士に意図があることがわかった
  • 課題となる葛藤が自分の中でつながっていた
  • 葛藤している2つの部分が最後は同じになったのが面白かった
  • 葛藤との付き合い方がわかった
  • 葛藤への理解が深まった
  • 今の感情にアプローチできた
  • 自分への信頼が深まった
  • 自分の使命がわかった
  • 自分の今のテーマがわかった
  • 家族を大切にしようと思いました

【ファシリテーター】

Yoko河村 庸子(かわむら ようこ)
株式会社コラボプラン 代表
組織変革コンサルタント

リーダーの人間力向上によって組織が成果を出すためのコンサルティング、トレーニング。
米国NLP協会認定トレーナーアソシエイト/コーチ/チェンジエージェント。国際ジェネラティブ・チェンジ協会認定 コーチ。チームフロー認定 コーチ。行動特性分析HRD/DiSC認定インストラクター。英国国立レスター大学MBA。

 
hommakoichi2+間 浩一(ほんま こういち)
一般社団法人自分史活用推進協議会  副理事長/自分史活用マスター
LEGO®︎ SERIOUS PLAY®︎トレーニング修了認定 LSPファシリテータ

家族の死をきっかけに、1992年に自分史活用活動を開始、現在に至る。
ウェブで年表形式の自分史が作れる「自分史クラブ」、「自分史カフェ」、「Histy」を開発。
2010年に、「自分史で日本を元気に!」をスローガンにする一般社団法人自分史活用推進協議会の設立に参加。2014年から、ワークショップ「自分史カフェ」を開始。

【主催】株式会社コラボプラン

DSC05515modify

人間関係の悩みを解決する「ポジションチェンジ」

「相手の立場になって考える」
子どもの頃から言われてきたけれども、なかなか実践できません。
相手の見え方・感じ方に気付くと人間関係が変わります。

【内容】

同じ出来事を体験しているように見えても人によって見え方・感じ方は異なります。

ポジション・チェンジ++人は自分の立場からみた出来事を現実だと思う傾向があります。
しかし、同じ現実を見ているようでありながら、実際は相手とは違った景色を見ているので、誤解が起きたり意思の疎通がうまくいかないことがあります。

  • あの人は何故私のことをわかってくれないんだろう?
  • なんであの人はあんなことを言うんだろう?
  • なんであの人には上手く伝えられないんだろう?

こうした人間関係の悩みは、誰でも職場や家庭で感じたことがあるのではないでしょうか。
想像だけでなく、実際に相手のポジションに立って出来事を知覚すると、
相手の見え方・感じ方を知ることができ、相手を理解することが出来ます。

  • 具体的にどうやったら相手の立場に立つことができるのか
  • どんなプロセスで人間関係の悩みを改善できるのか

「コーチング」でも、苦手な相手とのコミュニケーション改善に効果が高いといわれている
「ポジション・チェンジ」の具体的な方法をワークショップで体験していただきます。

ポジション・チェンジで人間関係を深めたい/改善したい相手の方は、
亡くなったお祖母ちゃんや、海外に転勤した先輩など、会えない方でも大丈夫です。

【募集対象】

  • 特定の他者との関係性に悩んでいる方
  • 他者の気持ちを理解し関係性を改善したい方

【期待効果】

  • 知覚位置の変更のやり方がわかる
  • 特定の他者との今後の関係性のヒントを得る

【日程】

  • 2017年8月27日(日)
  • ワークショップ:10:00~12:30 (受付開始:9:40)

【会場】

  • 渋谷区文化総合センター大和田 2F 学習センター 学習室7
  • 東京都渋谷区桜丘町23番21号(渋谷駅より徒歩5分)
  • 地図: http://www.shibu-cul.jp/access.html
【持ち物】 筆記用具
【参加費】 3,000円(税込)
【定員】 12名

申込_紺

同日開催:心の中で対立する「葛藤」!1つに統合してスッキリする方法

【参加者の感想】

  • 相手が自分に対して思っていることに気付くことが出来たかも
  • 見方を変えると、今までフォーカスしていたことが「そんなこと」と思えるようになった
  • 様々な視点で物事を見る大切さを知った
  • 自分が変わらないと相手はそのままだと感じた
  • 視点を変えると立場・気持ちを変えられること
  • とても楽しくて、これからの人間関係に役立ちそうです

【ファシリテーター】

Yoko河村 庸子(かわむら ようこ)
株式会社コラボプラン 代表取締役
組織変革コンサルタント

リーダーの人間力向上によって組織が成果を出すためのコンサルティング、トレーニング。
米国NLP協会認定トレーナーアソシエイト/コーチ/チェンジエージェント。国際ジェネラティブ・チェンジ協会認定 コーチ。チームフロー認定 コーチ。行動特性分析HRD/DiSC認定インストラクター。英国国立レスター大学MBA。

 【主催】株式会社コラボプラン

ポジションチェンジ+

【GW集中】「自分史」と「人間関係」を再評価し、今に活かす!

752ae72a6c26fb15c5608e882bb7f4db_m

「自分史」と「人間関係」を客観的に再評価することで、
今をゆたかにするヒントが見つかります。
今回は、人生・人間関係の癖・他人に与える印象を再評価します。
2017年4月29日(祝・土)

▼10:00~12:30 第64回

人生を再評価し「目次」「土台」「ゴール」を見つける6a017eea214927970d01bb0955f5f7970d-580wi

  • 人生で本当に実現したいゴールはなんですか?
    過去の人生で築いてきた土台を再評価することで
    あなたの人生に一貫する未来が見えてきます
  • 詳細はこちら

▼13:30~16:00 第65回

エゴグラムで探る人間関係の癖!交流分析で改善を図る029

  • コミュニケーションが上手な人は、
    自分の特徴と相手への影響を理解しています
    相手に合わせて癖を調整すると、人間関係はもっと豊かになります
  • 詳細はこちら

▼16:30~19:00 第66回

020客観目線を使って ポジティブな印象を与える[New!]

  • 客観的な他者基準を手に入れることで
    自分の持ち味を高める印象形成が可能になり
    良好な人間関係が実現します!
  • 詳細はこちら

【会場】

  • 渋谷区文化総合センター大和田 2F 学習センター 学習室7
  • 東京都渋谷区桜丘町23番21号(渋谷駅より徒歩5分)
  • 地図: http://www.shibu-cul.jp/access.html

【持ち物】

  • 筆記用具
  • 第66回参加の方:携帯電話/タブレットPC(動画撮影ができるもの)

【参加費】 (税込)

  • 各¥3,000

申込_紺


【ファシリテーター】

hommakoichi2+間 浩一(ほんま こういち)
一般社団法人自分史活用推進協議会  副理事長/自分史活用マスター
LEGO®︎ SERIOUS PLAY®︎トレーニング修了認定 LSPファシリテータ

家族の死をきっかけに、1992年に自分史活用活動を開始、現在に至る。
ウェブで年表形式の自分史が作れる「自分史クラブ」、「自分史カフェ」、「Histy」を開発。
2010年に、「自分史で日本を元気に!」をスローガンにする一般社団法人自分史活用推進協議会の設立に参加。2014年から、ワークショップ「自分史カフェ」を開始。

Yoko河村 庸子(かわむら ようこ)
株式会社コラボプラン 代表
組織変革コンサルタント

リーダーの人間力向上によって組織が成果を出すコンサルティング、トレーニング。 米国NLP協会認定トレーナーアソシエイト/コーチ/チェンジエージェント。国際ジェネラティブ・チェンジ協会認定 コーチ。チームフロー認定 コーチ。行動特性分析HRD/DiSC認定インストラクター、英国国立レスター大学MBA

_MTK1064小乃 名利子(おの なりこ)

行動特性分析HRD/DiSC認定インストラクター
言葉と行動のプロファイリングLABプロファイル®認定トレーナー

企業での人財育成支援研修、講演、CSコンサルティング、リーダー育成プロジェクト、組織の仕組み創り支援

 


【主催】株式会社コラボプラン

人生を再評価し「目次」「土台」「ゴール」を見つける

人生で本当に実現したいゴールはなんですか?
過去の人生で築いてきた土台を再評価することで
あなたの人生に一貫する未来が見えてきます

浩一DSC05672_600

【内容】

私たちは、過去の出来事に別の視点から関わることで、

人生に共通して流れている重要な経験や意味を再発見し、
未来の人生に活かすことが出来ます。

本ワークショップでは、
ライフチャートを使って人生を素早く振返り、
意味のある時代に分割して、人生の「目次」を作成します。

各目次ごとに、自分の歴史から有意義な過去を発見し、
そこで経験したこと、人生を支えている土台を再評価します。

再評価した過去から、一貫した未来を見つめることで、
本心から望むゴールを見つけます。

【募集対象】

  • 今が転機だと感じる/転機を起こしたい方
  • 素早く人生を振返りその目次と意味を見つけたい方

【期待効果】

  • 自分の価値観に沿った目標を見つけます。
  • ご自身の過去の土台から、未来に望むゴールを発見します。

【日程】

  • 2017年4月29日(祝土)
  • 受付開始:9:40
  • ワークショップ:10:00~12:30

【会場】

  • 渋谷区文化総合センター大和田 2F 学習センター 学習室7
  • 東京都渋谷区桜丘町23番21号(渋谷駅より徒歩5分)
  • 地図: http://www.shibu-cul.jp/access.html

【持ち物】

  • 筆記用具

【参加費】 (税込)

  • ¥3,000

 

【参加者の感想】

  • 目を閉じてワークをしているとイメージが浮かんできて不思議
  • 未来のイメージが浮かび面白かった
  • 自分に対する肯定感が高まった
  • 自分に自信が持てた
  • 10年毎に人生のタイトルと土台を言葉にしたのは初めてで新鮮でした
  • 自分なりのゴールは持っていたが、実現したい気持ちが高まった
  • 次にやるべきことが見え、ためになった
  • 人生を体感することの強さを実感した
  • 自分の価値観や方向性、好き嫌いや得意・不得意が改めて分かった
  • 色々なものが整理され、よい気付きが得られた。
  • 今後の人生の方向性に大きな洞察を得られた
  • 本格的なテクニックで誰でも参加できる企画に感謝!
  • 定期的に受講したい

【講師】

hommakoichi2+間 浩一(ほんま こういち)
一般社団法人自分史活用推進協議会  副理事長/自分史活用マスター
LEGO®︎ SERIOUS PLAY®︎トレーニング修了認定 LSPファシリテータ

家族の死をきっかけに、1992年に自分史活用活動を開始、現在に至る。
ウェブで年表形式の自分史が作れる「自分史クラブ」、「自分史カフェ」を開発。
2010年に、「自分史で日本を元気に!」をスローガンにする一般社団法人自分史活用推進協議会の設立に参加。2014年から、ワークショップ「自分史カフェ」を開始。

【主催】株式会社コラボプラン