fbpx

ワークショップ

家系図の雄「家樹株式会社」のワークショップと自分史ビジネスの可能性

自分史活動をビジネスにしたい方
自分史ビジネスを拡大したい方へ
「家系図作成」とのコラボレーションで加速しませんか?

メイン画像

家系図づくりのサービスで旋風を巻き起こしている
「家樹株式会社」の代表取締役、田代隆浩さんによる

「家系図作成ワークショップ」で家系図作りを理解し
「家系図ビジネス」の特徴を理解し
自分史と家系図のコラボレーションを考えましょう。


【家系図と自分史のビジネスコラボレーション 3月18日 午後】

【内容】

1.「家系図作成」ワークショップ 60分(13:30-14:30)

2.家系図ビジネスの可能性と情報交換 90分(14:30-16:00)

  • 家系図づくりに関心のあるお客様へのサービス案内方法
  • 家樹のビジネス展開
    • 家樹の家系図サービスの特徴
    • 宣伝や販売促進に対する取り組みの紹介
    • 販売のパートナーシップについて
  • 質疑/意見交換
    • 質疑応答。
    • 「ビジネス」活動についての意見交換

【日程】

  • 2018年3月18日(日)
  • 受付開始:13:10
  • 活動:13:30-16:00

田代プロフィール写真【講師】

「自分の起源を知ると、人生が豊かになる。」

「家樹株式会社」は、
街の法律家である司法書士・行政書士の田代隆浩さんが設立した
「家系図作成専門会社」です。

会社設立のきっかけは、田代さん自身の家系図作成の体験です。
今まで自分が知らなかった先祖のことがわかった、
ゆかりの土地ができた、
こうした新しい「つながり」は田代さんの人生を豊かにしてくれました。

家系図は、私たちの起源を形にすることができます。

しかも、家系図づくりの「体験」をとおして、
人生を豊かにする「つながり」を発見することができます。

【募集対象】

  • 家系図づくりに興味のある方へ 「家系図作成」ワークショップ(60分)だけならご参加無料です。
  • 自分史をビジネスにしている/しようと思っている方。
    (自分史活用アドバイザーに限りません。)
  • 自分史と関係する領域のビジネスをしている/しようと思っている方。
    (写真、家系図、自費出版、終活、等々)

【参加費】

  • 「家系図作成」ワークショップ(60分)だけなら無料
  • フル参加  3,000円 (税込)

【会場】

  • 渋谷区文化総合センター大和田 2F 学習センター 学習室2
  • 東京都渋谷区桜丘町23番21号(渋谷駅より徒歩5分)
  • 地図: http://www.shibu-cul.jp/access.html

【持ち物】

  • 筆記用具

【コーディネータ/開催責任者】

hommakoichi2+間 浩一(ほんま こういち)
自分史カフェ運営/自分史活用マスター

家族の死をきっかけに、1992年に自分史活用活動を開始、現在に至る。
ウェブで年表形式の自分史が作れる「自分史クラブ」、「自分史カフェ」を開発。
2010年、一般社団法人自分史活用推進協議会の設立に参加。
2013年から2017年まで「自分史フェスティバル」の実行委員。
2014年から、ワークショップ「自分史カフェ」を開始。

【運営】

株式会社コラボプラン自分史カフェ


当日現金でお支払いの方

申込_紺


▼【同日開催のワークショップ】3月18日(日)10:00-12:30

 「おしゃべり自分史」須藤渉さんの成功事例と
ビジネスを加速するコラボ


【自分史ビジネスを加速するコラボレーション】シリーズについて

自分史カフェ運営:本間浩一

2014年から3年間活動してきた「自分史カフェ」のワークショップ活動
そこから「ビジネス」の機会が生まれました。


1つ目は、自分史を本にしたいという人からの依頼です。

2つ目は、「家系図」や「ジオラマ」など、自分史周辺商材の商品化、販売です。


どちらも、各専門分野の方々の協力を得ながら実施しました。
これらの体験を通じて、自分史ビジネスを加速する重要な「カギ」を発見をしました。それは

「コラボレーション」

です。つまり、
それぞれ専門特化した人たちが、自分の得意分野を生かしながら他の専門分野の人と連携するということです。

そこで皆さんに提案があります。
自分史のビジネスでコラボレーションしませんか?

自分史ビジネスのコラボレーションにご関心のある方を対象に、
自分のビジネス、コラボレーション経験、希望するコラボレーションを共有いただき、
実際にコラボレーションの企画を立てる場をご用意します。
第1回は、2018年2月11日に開催しました。

2018年の目標を必達する!ゴールを描く8つのワザ

「今年の目標を確実に達成したい・・・」
「目標に対してモチベーション高く取組みたい・・・」
「周りの人の目標達成を支援したい・・・」
自分や他者のゴールを確実に達成したい対人支援者の方へ

2018年の目標の達成度は、この期初に描く
ゴールイメージによって良くも悪くもなります。
達成できるゴールをどうやって描くのか?その”ヒケツ”
知りたくないですか?


「2018年の目標を必達する!ゴールを描く8つのワザ」

2018年2月11日(火)13:30~16:00 受講料¥3,000
漠然としている未来のゴールイメージを具体化すると
アプローチが明確になり、モチベーションがあがり、実現しやすくなります。
年初は年間目標を立てる季節。この機会に是非ご参加ください。

■あれもこれもやらなければいけない。突発事項も発生する。040
 そんな状況下で、大きな目標を実現するためには秘訣があります。

人は意識的に取り扱える事柄は非常に限られています。
一方、 呼吸、歩く、キーボードを打つなど、多くの事を意識しないで行っています。

常に「目標」の事ばかりを考えて暮らせない状況の中、
うまく「目標」を達成するために、
意識しなくても自然と目標に向うようにゴールを描きます。

自分の求めるゴールが具体的かつ明確になると、
ゴールに到達するために必要な資源(人・もの・金・情報など)が見つかります。


【私が講師をつとめます】

Yoko

マネジメントの「しくみ」と「人間力」プロデューサー
株式会社コラボプラン代表
河村 庸子

英国国立レスター大学MBA。
株式会社リクルートに入社。24事業のシステム・商品開発、グローバル案件、マネジメントにたずさわる。
2010年、業界1位から転落した400人の営業組織のマネジメント改革を実施。1年間で生産性は2倍。業績はV字回復。
現在は、プロセスマネジメントを実現する「PDCAマネジメント」と、部下指導のための人間関係・面談・OJT・会議・対話など、人間力のトレーニングを提供

生産性マネジャー

《理論と実践に裏打ちされたスキル》
コーチングや実践心理学で、目標達成に効果のある手法として活用されています

《企業でも実績のある目標設定手法》
企業の管理職研修でも、「10分間で目標にやる気が出る!」と人気のコンテンツです

《「生産性マネジャーの教科書」第3章で紹介している内容の実践版》
企業が業績を向上させる「目標設定」面談で活用しているやり方です


風景本ワークショップはこんな方にオススメです

  • マネジャーになったばかりで、部下の目標設定のやり方を模索している
  • 折角立てた目標も「忙しい毎日に埋もれてしまう」「モチベーションが維持できない」等の理由で継続できずに困っている
  • 目標はあるけれど、どうやって到達できるのか?必要な道筋がよくわからない

【ワークショップの内容】

  • 忙しい日常の中でも無理なく目標を達成するために
    「意識」と「無意識」(意識していない状態)の特徴を理解し、
    自然にゴールに近づく秘訣を学びます。
  • 「思考の枠組」は、人によって個性があります。
    例えば、検討する時に”大枠から決める人”と”詳細から決める人”
    効果的なゴールを描く「思考の枠組」を学びます。
  • ゴールの実現に必要な能力や人・物・金・情報などの資源を見つけます。
  • 成しやすいゴールの描き方を学び、実際にゴールを具体化します。

【過去に本ワークショップを受講した方の声です】

  • 実現したゴールをイメージした時に、「やりたい感」「出来る感」が大きくなった
  • 達成した時のゴールイメージを絵に書いたことで、具体的な目標ができた
  • ゴールを達成した時の感覚を味わうことが大切だと実感しました
  • 「無意識」の影響の大きさを知りました
  • 凄く納得しながら楽しく受講できました

【日時】

  • 2018年2月11日(日) 13:30~16:00(受付開始:13:10)

【会場】

  • 渋谷区文化総合センター大和田 2F 学習センター 学習室7
  • 東京都渋谷区桜丘町23番21号(渋谷駅より徒歩5分)
  • 地図: http://www.shibu-cul.jp/access.html

【持ち物】

  • 筆記用具
  • ワークショップで取り扱いたい目標

【参加費】¥3,000(税込)

【定員】 15名


申込_紺

記念ワークショップ「写真と模型で味わう家族の情景」群馬県立歴史博物館 1/14(日)

子どもだった昭和の時代。

思い出の写真や再現模型を味わいながら、

時代と家族の歴史に分け入ります

自分史のきっかけになる1ページに取り組みます。

171204DSC01371

写真は企画展で展示される1/12サイズのジオラマ模型

2017/12/16から2018/2/25、群馬県立歴史博物館で、
第94回の企画展「昭和なくらし、そしてスバル。」

記念ワークショップ 1/14(日)
「写真と模型で味わう家族の情景」

ご予約は、群馬県立歴史博物館へ。参加無料です。
(027-346-5522)

【日程】

  • 2018年1月14日(日)
  • 講演&質疑応答:14:00-15:30

【内容】

  • 思い出の「家族の写真」をご持参ください。
  • 昭和の日々を表現した一枚の写真や模型を味わいながら、自らの記憶の中から家族の情景を引き出します。

【講師】

hommakoichi2+間 浩一(ほんま こういち)
自分史活用マスター

前橋市出身。家族の死をきっかけに、1992年に自分史活用活動を開始、現在に至る。
ウェブで年表形式の自分史が作れる「自分史クラブ」、「自分史カフェ」を開発。
2010年に、自分史の普及と活用を推進する一般社団法人の設立に参加。
2017年5月に、渋谷支部を立ち上げ。
2014年から、ワークショップ「自分史カフェ」を開始。

最近のワークショップ実績の紹介

2017/10/11,16 ”模型で味わう「家族の情景」”

171016DSC00621

(いずれも、東京・日本橋三越本店本館7階はじまりのカフェにて。)

群馬県での活動  自分史フェスティバル in 前橋 2018/1/20,21 

【会場】

  • 群馬県立歴史博物館 学習ホール
  • 〒370-1293 群馬県高崎市綿貫町992-1
    TEL. 027-346-5522
  • アクセス: http://grekisi.pref.gunma.jp/010101.html

 ■展覧会『昭和なくらし、そしてスバル。』 のご案内

上記のワークショップに加えて、本間浩一が記念セミナーの講師もつとめます。

ご予約は、群馬県立歴史博物館へ。(027-346-5522)

2017年12月23日(土) 14時ー15時半 定員144名

セミナー「昭和の家族の情景から絆を再発見する」

top94

模型で味わう「家族の情景」ワークショップ

家族で囲んだ卓袱台、
カラーテレビが我が家に登場した日、
肉屋の店先で買ってもらったコロッケ、
眩くてなかなか決められない露店の連なり・・・。

昭和の時代の家族の思い出を、ミニチュア模型を使ったワークで味わいます。

【日程】2017年10月11日(火)&16日(月)
※2日とも14:00~16:00で開催。同じ内容です。

【会場】日本橋三越本店本館7階 はじまりのカフェ

【定員】16名

【参加費】3,240円(税込)

【申込み】日本橋三越へ 03-3274-8843(事前予約可能です)

【講師】

hommakoichi2+間 浩一(ほんま こういち)
自分史活用マスター
LEGO®︎ SERIOUS PLAY®︎トレーニング修了認定 LSPファシリテータ

家族の死をきっかけに、1992年に自分史活用活動を開始、現在に至る。
ウェブで年表形式の自分史が作れる「自分史クラブ」、「自分史カフェ」を開発。
2010年に、自分史の活用普及を目指す一般社団法人の設立に参加。

2014年から、ワークショップ「自分史カフェ」を開始。


本ワークショップは、10月11日(水)-17日(火)に日本橋三越本店 で開催される
『家族物語』~はじめてのファミリーヒストリー~
イベントの中のワークショップ企画です。

イベント期間中は、「物語を残す」「ルーツを辿る」「肖像を形に」をテーマに
情景模型/ジオラマ、家族絵巻、家系図、等の展示と販売を行っています。