fbpx

信念の探求

私たちは毎日を過ごす中で無意識にたくさんの選択をしています。
その選択の基準になっているのが価値観や信念!
人生の選択に関わるご自身の価値観や信念をみなさんは知っていますか?
1人では見つけにくい価値観をワークショップで探究します。

DSC00340+4【内容】

私達は、人生を歩む過程で、さまざまな経験を通じて、自分独自の「価値観」や「信念」を形成しています。 人は無意識に多くの選択をして毎日を過ごしています。たとえば

  • 朝何時に起きるのか
  • 起きて最初にすることは何か
  • 朝食はどこで誰と何を食べるのか
  • 毎朝見る/読むものは何か
  • どんな服装でどこに行くのか

忙しい毎日の中で、たくさんのことを選択しています。

この選択の基準となっているのが「価値観」
「価値観」によって選択肢が変わり、「価値観」によって感じ方が変わる。
価値観は私たちの「生き方」を左右する大切な存在です。

ところが「あなたの価値観はなんですか?」と聞かれても、
すぐに答えられる人は少ないと思います。

価値観と信念2「価値観」は無意識に落とし込まれているため、 知ろうとして探究しないと、自分でも意識しにくいものです。

また、私達は、世界について経験したことを一般化して「信念」を作ります。

  • 他人を信じたらだまされる
  • こちらから先に信じることで他者は信頼を返してくれる
  • 人生とは我慢することで報われる
  • 人生は楽しむことで幸せが寄ってくる

人は、出来事をこの「信念」に沿って解釈するだけでなく、
将来の行動やあなたの能力を描写します。

本ワークショップでは、普段意識しにくい「価値観」を引き出します。

自分の価値観や信念が具体的にわかると、
そのなかには、現在の自分にはもう必要なくなったものも見つかるかもしれません。
変えたい価値観へのアプローチ方法もご紹介します。

【募集対象】

  • 自分の「価値観」や「信念」を知りたい方
  • 行動の動機になっている自分が大切にしている基準を見つけたい方

【期待効果】

  • 自分の価値観や信念を意識的に知ることで、自分への理解が深まり、行動の方向性がクリアになります
  • 必要なくなった価値観や信念を手放すヒントがわかります

【参加者の感想】


【ファシリテーター/自分史活用アドバイザー】

hommakoichi2+本間 浩一(ほんま こういち)
一般社団法人自分史活用推進協議会  副理事長

家族の死をきっかけに、1992年より自分史活動を継続。 ウェブで年表形式の自分史が作れる「自分史クラブ」、「自分史カフェ」、「Histy」の開発に携わってきた。

Yoko河村 庸子(かわむら ようこ)
株式会社ディレクターズパラダイス 代表
株式会社コラボプラン 代表

リーダーの人間力向上に特化した、コンサルティング、セミナー、コーチング活動。 国際ジェネラティブチェンジ協会 認定コーチ。米国NLP協会認定トレーナーアソシエイト/コーチ/チェンジエージェント。国際ファシリテーター協会 理事。

Suzuki Ritsumi鈴木 律実(すずき りつみ)
英ThinkBuzan公認インストラクター
マインドマップ/メモリー/スピードリーディング

2007年にマインドマップと出会い、資格取得や親子のコミュニケーションツールとしてマインドマップを使い続けている。