fbpx

【7月読書会】「 マイストーリー 私の物語」(林真理子著)&オタカラ自分史共有 29日(木),31日(土)[参加無料・オンライン]

鳥瞰してみる「自分史」執筆の本音と実情 自分で、自身の生涯を振り返り、数百ページにもわたる原稿を書きおろし、“自費出版”して、子ども・孫や友人・知人に配る・・・・・戦後、「自分史」という言葉が生み出されてから...

心の栄養は十分ですか? 心を豊かにする「人間関係」を手に入れる5つの交流技法

心の栄養となる豊かな人間関係を築く【マイライフデザイン(人間関係編)】 私たちは、他者との交流なくして生きていけない存在、その人間関係の質が、私たちの人生の質を左右します。 食べ物が「身体の栄養」だとしたら、他者との交流...

「もっと充実した人生を送りたい!」その想い、「ライフストーリー」と「価値観」で叶えます

私たちは心の底で「大切にしていること」を優先的に選択し、それを体験している時に「幸せ感」「充実感」を感じます。 意外と知らない!自分の「ライフストーリー」と「価値観」「人生充実の鍵」を言語化し、あなたと周りの人生を豊かに...

「自分らしい人生を手に入れたいミドルシニア」が仲間と描く!ワクワクだらけの2021年!

「自分らしい生き方」をしている人は、毎日ワクワク!豊かさを感じています。みなさんはいかがですか? 確信が持てない方は、少し時間をとって「自分らしさとは?」を発見し、それを実現する人生を描いてみませんか? 「マイライフデザ...

【10月オンライン読書会】「いくつになっても脳は若返る」(原題 “The Mature Mind” )&オタカラ自分史共有 17日(土),23日(金)/参加無料

「年をとる」からこその可能性をご一緒に考えませんか。 年をとることはできれば避けたいことでそのために心身の衰えを何とかしてくい止めるしかない、と考えて後半生を生きていくのはつらいものです。近年、年長者の脳や知力には大きな...

【オンライン読書会】「ある昭和史 自分史の試み(色川大吉)」&オタカラ自分史共有 7月31日、8月1日/参加無料

ご一緒に、自分史の原点を学びませんか。 「自分史」という言葉が広く使われるようになったのは、歴史家・色川大吉氏が戦後30年目に『ある昭和史 – 自分史の試み』(1975年、中央公論社)を出版したのが起点だった...

【オンライン】読書会「自分史の書き方 立花隆著」&オタカラ自分史共有 5月29日、30日/参加無料

ご一緒に、「立花隆の自分史」を学びませんか。 2013(平成25)年に発行された著名なジャーナリストである立花隆氏執筆の「自分史の書き方」は、平成の時代に自分史を学ぼうとされた方々の関心をひき幅広く読まれているようです。...

今年こそ!2019年をかみしめて、ワンランク上の2020年を目指しませんか?

同じ経験をしても「人生に活かせる人」と「活かせない人」がいます。デビッド・コルブ氏の「経験学習モデル」はこう言っています。 経験を活かして成長できる人は、1)自分が経験したことを多様な観点から振り返り2)他でも応用できる...

自分史活用講座「第二の人生を豊かにする名刺づくり」in 八文字屋(山形市)

人生100年時代、定年退職後にまだまだ長い人生があります。第二の人生を楽しく充実したものにするために、スタート準備しませんか?自分史を活用したワークで人生の棚卸しをしながら、あなたのセカンドライフ名刺を考えていきます。自...

人生100年時代の「マイライフデザイン」(7-8月,4日間プログラム)

ライフデザインシリーズ(コラボプラン主催) ワークショップで自分と他者との対話を通じて人生を5つの視点から振返り5つのアプローチで後半生を描く 人生100年時代を迎え、自分らしい人生も多様になりつつあります。 40歳~6...

慶應義塾大学SDM研究所主催プログラム「ライフシステム・デザイン」プロトタイプp1を企画・運営しています。2019年5-7月、全6回

背景の写真は、1-3月に実施したプロトタイプp0のワークショップ風景です。 詳細・申し込みについては、こちらをご覧ください。 慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科主催 ワークショップ「自分史カフェ」を運...

【見学報告】神奈川県座間市「あすなろ大学展2019」での「一枚の自分史」展示 2019年2月8日(金)

「自分史なかま」の 安藤咲枝さんが 講師をされた勉強会に1月末に出席しました。安藤さんは公民館(座間市立東地区文化センター)の社会教育指導員をされています。その場で座間市が主催する高齢者生涯学習学級 「あすなろ大学」の年...