fbpx

人生100年時代の「マイライフデザイン」プログラム(7-8月の4日間)

人生100年時代を迎え、
自分らしい人生も多様になりつつあります。

40歳~60歳代は、
既にスキルや知識、経験があります。
家庭の事情、人生の優先順位、人生観や人間関係も様々です。

人として成熟し、生活スタイルが多様化した私たちが、
活躍し続ける後半生とはどのようなものでしょうか?

「マイライフデザイン」プログラムは
「40歳~60歳代で、60歳代以降も活躍し続けたい方」
を対象に、
1)これまでの人生を5つの視点から振り返り
2)後半生を5つのアプローチでデザインし
3)他者の人生を参考にし

ワークショップ形式で人生100年時代の後半生を探求します。


1)これまでの人生を5つの視点から振り返る

意識の階層

<1> 人生を時間軸で再評価し一貫するビジョンを探る

<自分史視点>
人生で起きた過去の出来事を時間軸で再評価し、
過去に築いてきた土台と一貫する未来のビジョンを探ります。

<2> 人生充実のカギとなる「価値観と信念」を探る

<価値観視点>
自分でも認識しにくい自分の「価値観」や「信念」とは何かを理解し、具体的に引き出した「価値観」を満たすビジョンを探求する。

<3> 日常生活の理想的な「ライフバランス」を探る

<ライフバランス視点>
「生活環境」「仕事」「娯楽」「成長」「健康」「お金」「家族」「対人関係」
などの軸から自分の人生で大切にしていることを振り返り、
理想の状態、バランスを具体化します。

<4> 自分の特徴を理解し豊かな「人間関係」を探る

<人間関係視点>
「エゴグラム」*¹を活用して、
自分と他者の特徴や自分の人間関係の特徴を客観的に理解し、
理想的な他者との人間関係を手に入れるための計画を立てます。

<5> ゴール達成に必要な「リソース」を見つける

<リソース視点>
「人」「もの」「金」「経験」「知識」「技能」「性質」「時間」
などの過去に培ってきたリソースを洗い出し、未来に役立てます。
またゴールを達成するために新たに開発するリソースを見つけます。


2)後半生を5つのアプローチでデザインする


<1> 確実に達成できる8つのポイントでゴールを描く

意識と無意識の特徴を理解し、
意識しなくても達成に向かい続けられる
ゴールを描く8つのポイントを使って後半人生を描く。

<2> 成功のための思考・言動・やる気を引き出す

「iWAM(アイワム)診断テスト」*²を使って、
自分の「考え方」「行動」「言葉」「モチベーション」
に影響を与える「認識スタイル」を定量的に可視化します。
ゴール達成に有効な「認識スタイル」を特定し、行動計画を立てます。

<3> 後半人生の「ライフデザイン」を語る

後半人生のライフデザインを自分の言葉にします。
「スピーチ」として完成させ、他者にも伝わる形にします。

<4> 後半人生の「ライフデザイン」を描く

後半人生のライフデザインのイメージを引き出します。
ビジュアル化して、共有します。

<5> ライフデザインに「意識の階層」を調和させる

後半生のライフデザインを6つの意識の階層
「環境」「行動」「能力」「価値観・信念」「自己認識」「関係性」
の観点から再確認し、不統一感を調和させる。


3)他者の人生を参考にする


本プログラムは、
自分の人生を語ることにより、自身の人生の捉え方が明確になる。
他者の人生を聞くことにより、他者との違いから自分を理解する。
など気づきを生み出します。

① 2人のゲスト講師のライフデザイン
② 講師が講義の中で語る自分の人生
③ 他の参加者の人生
をご自身の人生の理解とデザインに役立てていただきます。


前回開催時の参加者の声

  • 一人ではなし得ない自分の振り返り・客観化が多様な人と共にでき、これからの生き方を考える貴重な機会を得られます。
  • これまでの人生を振り返り、自分の大事な価値観を把握した上で今後のライフプランを立てる機会を持てます。
  • 参加者同士でのフィードバックをもらうことで、自分では気づかない視点を取り入れることができます。
  • なりたい自分の姿を明確にして、これからの人生をデザインするヒントが得られます。
  • これからも自分らしく生きていくために、 人生100年時代の自分の人生を、自分を再認識し、多様な人の経験を参考にデザインできます。
※ 本プログラムは前回プログラムを継承していますが、内容と講師の一部は異なります。

開催概要


【日程】(4日間)

<1日目> 2019年 7月13日(土)9:30~16:30
<2日目> 2019年 7月27日(土)9:30~16:30
<3日目> 2019年 8月 3日(土)9:30~16:30
<4日目> 2019年 8月24日(土)9:30~16:30

【開催場所】

渋谷区文化総合センター大和田 区民学習センター 学習室 
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町23-21 ※渋谷駅から徒歩5分
渋谷駅からビルまでのアクセスはこちら

【受講費】

60,000円(税込 64,800円)
※エゴグラム診断、iWAM診断テスト受験料、パーソナルレポート、テキスト・資料代を含みます。
※受講費は銀行振込みをお願いします。
振込先情報はお申込みいただいた方に自動返信メールでお知らせします。

【応募対象】

・講師や他の参加者との対話に参加する意欲のある方。
・ご自身の人生に関して宿題が出ます。事前に宿題をやる余裕のある方。
・新しいやり方に好奇心を持ち、違和感を感じたときにもそれを楽しめる方。
・メールとfacebookを利用可能な方。(諸連絡、情報共有に使用)

【募集人数】
12名 (最少催行人数:4名)

【募集期間】

・第一次締切:2019年6月28日(金)
・第二次締切:2019年7月5日(金) ※一次の応募者属性をみて残枠を募集します。

お申込み

受講規約を確認のうえお申込みください


講師(50音順)


内海 賢(うちうみ まさる)

株式会社コーポレート・エデュケーション 代表取締役

講演や企業内研修 は年間200回以上。受講生は50,000人を超え、「言葉がシンプルで話しがわかりやすい」と受講生からの評価を得ている。
専門分野である、コーチング、部下育成、チームマネジメント、会議ファシリテーション、コミュニケーションなどに、「言語パターン」の概念やトレーニング法を採用している。
資格: iWAMシニアマスター/LABプロファイル®認定コンサルタント&トレーナー/LABプロファイル®認定コーチ/米国NLP協会認定トレーナー・アソシエイト


大嶋 友秀(おおしま ともひで)

株式会社スピーキングエッセイ代表取締役
株式会社日本能率協会マネジメントセンターのパートナー講師

関西大学卒業後、窯業、建築業、広告業界などで営業を経験。現在は 、講師・ファシリテーターとして研修およびワークシップの企画&運営。トーストマスターズ・ディストリクト76(日本地区)でのスピーチコンテスト・全国チャンピオン10回。
資格:トニーブザン認定マインドマップインストラクター、トーストマスター インターナショナル認定DTM。著書:『すぐできる! 論理的な話し方』(日本能率協会マネジメントセンター)『マインドマップ会議術』(ダイヤモンド社、共著)ほか多数。


河村 庸子(かわむら ようこ)

株式会社コラボプラン 代表取締役

株式会社リクルートで大規模プロジェクト、グローバル案件、マネジメント、事業再生を経験し2012年に独立。
現在は、マネジメントの「しくみ」とリーダーの「人間力」向上を通じて組織の成果を出す支援。
資格:英国国立レスター大学 MBA/米国NLP協会認定 トレーナーアソシエイト/米国NLP協会認定 コーチ/チームフロー認定 コーチ/日本交流分析協会認定 交流分析士
著書:「生産性マネジャーの教科書」「今いる人で目標を超える リーダーの戦術ノート」(クロスメディア・パブリッシング)


坂口 真実子(さかぐち まみこ)

自分史活用アドバイザー
eMC®EAPメンタルヘルスカウンセラー

富士ゼロックス株式会社に34年勤務。広報、営業教育、ソフトウエアの販促、法人営業と幅広く経験したのち、早期退職制度を利用し、2018年7月より“well-beingな自由人”として第二の人生をスタート。地方自治体の就労支援事業に携わりながら、これまでの経験とメンタルヘルスの知識を生かして、働く人のパフォーマンスをあげる支援をテーマに活動。


福井 修己(ふくい おさむ)

(作成中)




本間 浩一(ほんま こういち)

本プログラムのコーディネータ
株式会社コラボプラン 取締役

東京大学理学系研究科地球物理学専攻修了。株式会社リクルートに約20年勤務。情報システム、事業用ウェブシステムの企画・開発・運用。
独立後、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科後期博士課程修了、学位取得。 慶應義塾大学SDM研究所 研究員 。研究領域は、博物館情報学。著書:「ミュージアムのソーシャル・ネットワーキング」(樹村房、2018.10)


プログラムのスケジュール


<1日目>  019年7月13日(土) 9:30~16:30

<No>
<内容>
<講師>
1-1[はじめに]講義
プログラムの進め方
本間 浩一
1-2[自分史視点/振返り]ワークショップ
人生を時間軸で再評価し一貫するビジョンを探る
河村 庸子
1-3[事例]セミナー
ゲスト講師のライフデザイン(1)
福井 修巳
1-4[価値観視点/振返り]ワークショップ
人生充実のカギとなる「価値観と信念」を探る
河村 庸子
1-5[これから]講義
宿題の説明
河村 庸子

<2日目> 2019年7月27日(土) 9:30~16:30

<No>
<内容>
<講師>
2-1[ライフバランス視点/振返り]ワークショップ
日常生活の理想的な「ライフバランス」を探る
河村 庸子
2-2[事例]セミナー
ゲスト講師のライフデザイン(2)
坂口 真実子
2-3[人間関係視点/振返り]ワークショップ
自分の特徴を理解し豊かな「人間関係」を探る
河村 庸子
2-4[ゴール/描く]ワークショップ
確実に達成できる8つのポイントでゴールを描く
本間 浩一

<3日目> 2019年8月3日(土) 9:30~16:30

<No>
<内容>
<講師>
3-1[リソース視点/振返り+描く]ワークショップ
ゴール達成に必要な「リソース」を見つける
大嶋 友秀
3-2[認識スタイル/描く]ワークショップ
成功のための思考・言動・やる気を引き出す
内海 賢
3-3[スピーチ/描く]ワークショップ
後半人生の「ライフデザイン」を語る
大嶋 友秀

<4日目> 2019年8月24日(土) 9:30~16:30

<No>
<内容>
<講師>
4-1[ビジョン/描く]ワークショップ
後半人生の「ライフデザイン」を描く
本間 浩一
4-2[意識の統合/描く]ワークショップ
ライフデザインに「意識の階層」を調和させる
河村 庸子
4-3発表(受講者以外の見学可)
「マイライフデザイン」発表会
本間 浩一
4-4[まとめ]
チェックアウト
本間 浩一

お申込み

受講規約を確認のうえお申込みください

「地域の自分史講座」事例・ノウハウ勉強会(オンライン/zoom)

2019年に「自分史カフェ」が実施した3つの地域開催の自分史講座の事例とノウハウを紹介し、参加者との質疑応答を行う【無料】勉強会をオンライン(zoom)開催します。

<紹介する3つの地域の自分史講座>

地域・日時・主催 主なワーク特徴
長野県・小諸市
1月26日(土)


市立小諸図書館
一枚の自分史」執筆・朗読図書館で開催。
本を題材に使う。
作品を1か月展示。
神奈川県・座間市
2月17日(日)


海老名・共助社会づくり推進の会 (有志団体)
ライフチャート」作成・共有大学同窓会での開催がきっかけで展開。
ご要望をお聞きして講座設計。
群馬県・前橋市
5月12日(日)

1日2回
上毛新聞社

一枚の自分史」執筆・朗読 地元一番紙の新聞社主催、紙面で案内。
群馬のコンテンツを盛り込む。

2018年以降、各地の地域からワークショップ「自分史カフェ」への自分史関連の講座依頼が続いています。

「自分史カフェ」は、2014年に東京で活動を開始しました。 いろいろな要望に応えながら開催を重ねる中で、新たな変化や可能性が生まれていることをひしひしと感じています。


東京・渋谷の会場でワークショップを開催することの多い「自分史カフェ」ですが、今回の勉強会は全国各地の方に向けたコンテンツのため、オンライン(zoom)で開催します。

zoom(ズーム)にアクセスするためのURLは、申込いただいた方にメールでご案内します。予定時間にそのURLにアクセスして参加してください。

zoomを使うための環境や使い方については、ご自身の責任で準備してください。当方では、サポートいたしかねます。


勉強会の開催日時

第1回:2019年 6月7日(金)20:00 - 21:30
第2回:2019年 6月8日(土)9:30-11:00

2回は同じ内容です。ご都合のつく回にご参加ください。

続きを読む →

<開催報告>上毛新聞社主催「自分史入門講座」5/12(日)群馬県前橋市

“一枚の写真“から始める最初の1ページ

■受講者のご感想を紹介します。

  • こういう自分史が学びたかった。本当に良かったです!
  • 一枚の写真をもとに、400字で表現する。これなら始められるかもしれないと思いました。
  • 楽しみながらかけるということ。一枚の写真でこんなに文が書けるとは思いませんでした。自分のことを知る上で、続けて行きたいです。
  • 生まれてから書くことが自分史かと思っていましたが、人生の一場面からも書けるということにヒントをいただきました。
  • 1枚の写真から多くの事を鮮明に思い出すことができ涙が出ました。
続きを読む →

自分史活用アドバイザー認定講座【前橋】6/9(日)/講師の藤井賢司さんを紹介します。

群馬県初開催の「自分史活用アドバイザー認定講座」では、自分史の本づくりのお手伝いの実績が豊富な講師が登壇します。

高崎市在住の藤井さんの仕事は、印刷サービスショップの店長です。自分史や自費出版の相談を受けて、その作成をサポートをしています。

実際にお手伝いをされて完成した本の一冊一冊に、藤井さん自身の思い出もあります。大切な思い出を形にして残すという文脈は同じでも、自分史をつくる目的・執筆の方法・完成品のかたち・配布や活用の方法は人によって千差万別です。

相談を受ける時点で、どこまでで準備をされているかも人それぞれです。これから書き始めようという方もいれば、すでにかなりの量の原稿を書き溜めている方、新聞の投稿欄への寄稿などこれまでに一度完成させたものをまとめて再編集される方もいます。

その一つ一つのご相談に柔軟に、そして丁寧に対応してことが必要です。すでにお仕事として「アドバイザー」の役目を果たされている藤井さんが、豊富な実例をもとにこれからアドバイザーを目指す方のために講義をします。全8章のうち、2つの章の講師を担当してもらいます。

  • 第2章 自分史のつくり方
  • 第3章 自分史を出版する

(文責:本講座の幹事・自分史活用マスター 本間浩一

続きを読む →

【事前打合せ報告】上毛新聞社主催「自分史入門講座」5/12(日)

「自分史」をテーマにした この 講座。平成が終了し令和が始まる直後に企画されたタイミングも手伝ったのかもしれません。講座のご案内が上毛新聞本誌で広報された後、反響が大きくお申込みが好調で途中で追加した「午後の部」もまもなく満席という状況です。

3月に日程と大まかな内容まで決めていましたが、今回は会場や運営の準備状況や応募者について確認し具体的な講座内容を詰めるために本企画の責任者をたずねて群馬県前橋市の上毛新聞本社にうかがいました 。

正面から本社ビルを見ると、特徴的なのが玄関の上にある銀色の球体です。完全な球というよりも少し楕円に使いかたちをしているようです。そして、近づいて見上げると、世界の都市の名前が書かれています。

続きを読む →

「自分史入門講座」 in 渋谷 4/20(土)

人はそれぞれ違う人生を歩みます。
歩む道には、表になる面もあれば、隠れた面もあります。
そして、他の人生と対面し、つながり、交差し、別れ、進んでいきます。

人生100年時代の自分史とは?
魅力って何? 
活用する、ってどういうこと?
地域での活動や仕事に生かせるの? 
あなたにとっての自分史を発見する機会です。

日時:2019年4月20日(土)午前9:00開場 9:15 – 11:45

5月29日(水)午後6:30からも、同じ内容で開催します。

場所:渋谷区文化総合センター大和田・区民学習センター学習室2

続きを読む →

慶應義塾大学大学院SDM研究科主催プログラム「ライフシステム・デザイン」プロトタイプp1を企画・運営しています。2019年5-7月、全6回

背景の写真は、1-3月に実施したプロトタイプp0のワークショップ風景です。

詳細・申し込みについては、こちらをご覧ください。

慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科主催

ワークショップ「自分史カフェ」を運営している株式会社コラボプランが、企画・運営のお手伝いをします。

人生100年時代のライフをシステムとしてデザインする

人生100年時代を迎え、自分らしい人生の送り方も多様化しつつあります。
40歳-60歳代が活躍し続ける後半生とはどのようなものか?

誰もが、既に世の中に貢献できるスキルや知識を積み重ねてきています。
そして、年齢を重ねることによって、家庭の事情、人生の優先順位、自分の人生観や人間関係も変化しています。

今回のプログラムは、「40歳-60歳代で、60歳代以降も活躍し続けたい方」に自らの人生を一つのシステムとしてとらえ直す機会を提供します。
慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科で研究に用いる手法を活用し、今までの人生を振り返り、他者の事例を参考にし、次の人生をデザインすることを目指します。

続きを読む →

業界団体の勉強会で「自分史セミナー」@AI&ロボット委員会

きっかけ

モバイルコンピューティング推進コンソーシアム(略称:MCPC)は、 通信キャリア、コンピュータハードメーカ・ソフトメーカ、システムインテグレータ等が協力してモバイルコンピューティングシステムの環境整備を推進していくために設立された団体です。

その団体のなかの「AI&ロボット委員会」から依頼され、委員の皆様が集まるバイオ&ヘルスケアワーキンググループの会合の場で、私(自分史カフェの本間浩一)が勉強会の講師をさせていただきました。

続きを読む →