fbpx

模型で味わう「家族の情景」ワークショップ

家族で囲んだ卓袱台、
カラーテレビが我が家に登場した日、
肉屋の店先で買ってもらったコロッケ、
眩くてなかなか決められない露店の連なり・・・。

昭和の時代の家族の思い出を、ミニチュア模型を使ったワークで味わいます。

【日程】2017年10月11日(火)&16日(月)
※2日とも14:00~16:00で開催。同じ内容です。

【会場】日本橋三越本店本館7階 はじまりのカフェ

【定員】16名

【参加費】3,240円(税込)

【申込み】日本橋三越へ 03-3274-8843(事前予約可能です)

【講師】

hommakoichi2+間 浩一(ほんま こういち)
自分史活用マスター
LEGO®︎ SERIOUS PLAY®︎トレーニング修了認定 LSPファシリテータ

家族の死をきっかけに、1992年に自分史活用活動を開始、現在に至る。
ウェブで年表形式の自分史が作れる「自分史クラブ」、「自分史カフェ」を開発。
2010年に、自分史の活用普及を目指す一般社団法人の設立に参加。

2014年から、ワークショップ「自分史カフェ」を開始。


本ワークショップは、10月11日(水)-17日(火)に日本橋三越本店 で開催される
『家族物語』~はじめてのファミリーヒストリー~
イベントの中のワークショップ企画です。

イベント期間中は、「物語を残す」「ルーツを辿る」「肖像を形に」をテーマに
情景模型/ジオラマ、家族絵巻、家系図、等の展示と販売を行っています。