fbpx

第5回海老名・日曜トークサロン「自分の人生を振り返り、これからの人生設計についてどう考えて行くか」 3/17(日)

海老名市の地域交流「第5回海老名・日曜トークサロン」 日時:平成31年(2019)3月17日(日)14時~17時 開催報告はこちら。 《講座の趣旨》 今回のテーマは自分のこれまでの人生を振り返り、これからの生き方を考える...

小諸図書館で「思い出の本から始める自分史講座」開催報告<続報>

「自分史講座」の作品が、図書館内に展示されました。 1月26日(土)に市立小諸図書館主催で開催された「自分史講座」では、受講生がそれぞれの「思い出の一冊の本」を起点に「一枚の自分史」を執筆なさいました。清書が完了して図書...

小諸図書館

小諸図書館で「思い出の本から始める自分史講座」開催報告

1月26日の土曜日。市立小諸図書館主催で「自分史講座」が開催されました。 長野ではこの日の朝まで一晩雪が降り積もりました。 会場があるのは、小諸市役所・医療センター等が集まる市の中心エリアの複合施設の中。小諸市には、大き...

二十歳の回想「自分史展覧会 幼少期編」 文教大学で講義をしてきました。1月21日(月)

文教大学の井上由佳・准教授のお取り計らいで毎年この時期に1コマだけ講師をさせてもらっています。 場所は、JR東海道線茅ヶ崎駅からバスで20分ほどの湘南キャンパスです。 年末の前回講義では、学生たちが「自分史展覧会 幼少期...

慶應義塾大学大学院SDM研究所主催プログラム「ライフシステム・デザイン」プロトタイプp0を企画・運営しています。2019年1-3月、全6回

2019年1月7日(月)から3月18日(月)まで、全6回のプログラムです。慶應義塾大学システムデザイン・マネジメント研究所が主催する研究科の10周年記念講座です。 「自分史カフェ」を運営する株式会社コラボプランがその実績...

坂本憲二

情景模型の専門店「さかつうギャラリー」の創業者・坂本憲二様の自伝的社史 完成前インタビュー

東京・巣鴨の情景模型の専門店『さかつうギャラリー』。その創業者である情景模型のパイオニア・坂本憲二さんの自伝的社史『私の人生模型屋稼業』が完成しました。 2018年の初めに、2代目坂本直樹さんからギャラリー開店10周年の...

市立小諸図書館 思い出の本から始める 「自分史講座」 1月26日(土)

本でよみがえるあの頃の思い出  思い出の本から始める 自分史講座 これまでの人生で出会った本。 そのうちの一冊を手がかりに、まずは一枚だけの「自分史」を綴ってみませんか。 開催報告 日時: 平成31(2019)...

記念ワークショップ「写真と模型で味わう家族の情景」群馬県立歴史博物館 1/14(日)

子どもだった昭和の時代。 思い出の写真や再現模型を味わいながら、 時代と家族の歴史に分け入ります。 自分史のきっかけになる1ページに取り組みます。   写真は企画展で展示される1/12サイズのジオラマ模型 20...

記念セミナー「昭和の家族の情景から絆を再発見する」群馬県立歴史博物館 12/23(土)

子ども時代。 写真や道具に埋め込まれた、家族の歴史。 その時代の記憶から浮かび上がる思い出の味わい。 その意味に分け入っていきましょう。 家族の絆の再発見を、未来の家族の道しるべに。   写真は企画展で展示され...

家族の歴史をたどる旅の魅力【無料】セミナー

大学進学で上京して長い間ご無沙汰になっている故郷のまち。 今はどう変わっているでしょうか。 市街地の整理で移されたと聞いている墓所。 従弟がめんどうをみてくれていると聞きましたが、 誰が受け継いでいくのでしょうか。 七五...

模型で味わう「家族の情景」ワークショップ 2017年10月11日 日本橋三越本店

家族で囲んだ卓袱台、 カラーテレビが我が家に登場した日、 肉屋の店先で買ってもらったコロッケ、 眩くてなかなか決められない露店の連なり・・・。 昭和の時代の家族の思い出を、ミニチュア模型を使ったワークで味わいます。 【日...