fbpx

人生100年時代の「マイライフデザイン」(7-8月,4日間プログラム)

ライフデザインシリーズ(コラボプラン主催)

ワークショップで自分と他者との対話を通じて
人生を5つの視点から振返り
5つのアプローチで後半生を描く


人生100年時代を迎え、
自分らしい人生も多様になりつつあります。

40歳~60歳代は、
既にスキルや知識、経験があります。
家庭の事情、人生の優先順位、人生観や人間関係も様々です。

人として成熟し、生活スタイルが多様化した私たちが、
活躍し続ける後半生とはどのようなものでしょうか?

「マイライフデザイン」プログラムは
「40歳~60歳代で、60歳代以降も活躍し続けたい方」
を対象に、 人生100年時代の後半生を探求します。


「マイライフデザイン」プログラムはここが違います

1)人生を5つの視点から振り返り、後半生に欠かせないポイントを見つける

2)5つの多面的なアプローチで本心から望む後半生をデザインする

3)他者との対話によって、自分を理解し人生のアイデアを拡げる

4)一度は体験してみたい・・・対人プロが使っている色々なスキルを試す


1)人生を5つの視点から振り返り、後半生に欠かせないポイントを見つける


5つの視点に意識を集中することで、人生への気付きを得る

<5つの視点とは…>
  1. 時間軸で 過去にを遡る「自分史
  2. 「人」「もの」「金」「経験」「知識」「技能」「性質」「時間」など人生で培ってきた「リソース
  3. 自分でも認識しにくい自分の「価値観」や「信念
  4. 自分と他者の特徴からわかる自分の「人間関係」 (「エゴグラム」を活用)
  5. 「生活環境」「仕事」「娯楽」「成長」「健康」「お金」「家族」「対人関係」などの「ライフバランス
意識の階層を使って5つに分けます
「自分史」「ライフバランス」「価値観」「リソース」「人間関係」の5つの視点
ライフバランス

■これまでの人生からの気付きを反映した後半生のビジョンを探る

<5つの視点から見えてくる後半生のビジョンとは…>
  1. 過去に築いた土台と一貫する未来のビジョン
  2. ゴールを達成するための既に持っているリソースと新たに開発するリソース
  3. 人生充実のカギとなる「価値観」を満たすビジョン
  4. 理想的な他者との「人間関係
  5. 日常生活で幸福感を感じられる理想の「ライフバランス
自分の人生を話し、他者の人生を聞く

2)5つの多面的なアプローチで本心から望む後半生をデザインする


■ 心の奥底にある感覚を使って後半生のビジョンを具体化する

  1. 「iWAM(アイワム)診断テスト」を使い、自分の「考え方」「行動」「言葉」「やる気の源泉」を理解したうえで後半生を描き、達成しやすい行動計画を立てます。
  2. その後半生を聞くと心に響くのか・・・?その後半生を想像すると欲しい感情が手に入るのか・・・?五感を使って理想の後半生を探求します。
  3. 自分はどんなビジュアルを見るとワクワクするか・・・?ビジュアルを使って、後半人生のビジョンを描きます。
ビジュアル化
iWAM診断

■ 自分の未来を確実にするために、心の底から納得できる未来を描く

  1. 意識と無意識の特徴を理解し、
    意識しなくても達成に向かい続けられる8つのポイントを使って後半人を描く。
  2. 後半生のライフデザインのストーリーを「スピーチ」として完成させ、
    他者に伝えることで、自分未来を生きた言葉にします。
  3. 後半生のライフデザインを6つの意識の階層
    「環境」「行動 」「能力」「価値観・信念」「自己認識」「関係性」の観点から再確認し、
    意識の統合」を行うことで、無理なく未来に向かえるようにする。
後半生の「ライフデザイン」を語る

3)他者との対話によって、自分を理解し人生のアイデアを拡げる


ブレインストーミング

本プログラムは、ワークショップ形式です。

●自分の人生を他者に語ることにより、自身の人生の捉え方を明確にする。
●他者の人生を聞くことにより、他者との違いから自分を理解する。
●他者のアイデアをもらう
などの方法で気づきを生み出します。

① 2人のゲスト講師のライフデザイン
② 講師が講義の中で語る自分の人生
③ 他の参加者の人生
をご自身の人生の理解とデザインに役立てていただきます。


4)一度は体験してみたい・・・対人プロが使っている色々なスキルを試す


  • 「エゴグラム」「iWAMアイワム」診断テストを使って自分を発見
  • 「マインドマップ」を使ってアイデアを発散
  • 「スピーチ」のスキルを使って人生を語る
  • 「ライフバランス」「リソース」など、人生を見つける効果のあるコーチングスキルを活用
  • 「価値観」「意識の統合」など、実践心理学を活用して無意識レベルを扱う
エゴグラム
マインドマップ

【このような方の参加をお待ちしています…】

・ 40歳~60歳代で、60歳代以降も活躍し続けたい方
・講師や他の参加者との対話に参加する意欲のある方
・新しいやり方に好奇心を持ち、違和感を感じたときにもそれを楽しめる方

参加者同士の対話

開催概要


【日程】(4日間)

<1日目> 2019年 7月13日(土)9:30~16:30
<2日目> 2019年 7月27日(土)9:30~16:30
<3日目> 2019年 8月 3日(土)9:30~16:30
<4日目> 2019年 8月24日(土)9:30~16:30

【開催場所】

渋谷区文化総合センター大和田 区民学習センター 学習室 1&7 
東京都渋谷区桜丘町23-21 ※渋谷駅から徒歩5分
渋谷駅からビルまでのアクセスはこちら

【受講費】

60,000円(税込 64,800円)
※エゴグラム診断、iWAM診断テスト受験料、パーソナルレポート、テキスト・資料代を含みます。
※受講費は銀行振込みをお願いします。
振込先情報はお申込みいただいた方に自動返信メールでお知らせします。

宿題

【応募条件】
・ご自身の人生に関して宿題が出ます。事前に宿題をやる余裕のある方。
・メールとfacebookを利用可能な方。(諸連絡、情報共有に使用)

【募集人数】
12名 (最少催行人数:4名)

【募集期間】

・第一次締切:2019年6月28日(金)
・第二次締切:2019年7月5日(金) ※一次の応募者属性をみて残枠を募集します。

お申込み

受講規約を確認のうえお申込みください


講師(50音順)


内海 賢(うちうみ まさる)

株式会社コーポレート・エデュケーション 代表取締役

講演や企業内研修 は年間200回以上。受講生は50,000人を超え、「言葉がシンプルで話しがわかりやすい」と受講生からの評価を得ている。
専門分野である、コーチング、部下育成、チームマネジメント、会議ファシリテーション、コミュニケーションなどに、「言語パターン」の概念やトレーニング法を採用している。
<資格> iWAMシニアマスター/LABプロファイル®認定コンサルタント&トレーナー/LABプロファイル®認定コーチ/米国NLP協会認定トレーナー・アソシエイト


大嶋 友秀(おおしま ともひで)

株式会社スピーキングエッセイ代表取締役
株式会社日本能率協会マネジメントセンターのパートナー講師

関西大学卒業後、窯業、建築業、広告業界などで営業を経験。現在は 、講師・ファシリテーターとして研修およびワークシップの企画&運営。トーストマスターズ・ディストリクト76(日本地区)でのスピーチコンテスト・全国チャンピオン10回。
<資格>トニーブザン認定マインドマップインストラクター、トーストマスター インターナショナル認定DTM。<著書>『すぐできる! 論理的な話し方』(日本能率協会マネジメントセンター)『マインドマップ会議術』(ダイヤモンド社、共著)ほか多数。


河村 庸子(かわむら ようこ)

株式会社コラボプラン 代表取締役

株式会社リクルートで大規模プロジェクト、グローバル案件、マネジメント、事業再生を経験し2012年に独立。現在は、マネジメントの「しくみ」とリーダーの「人間力」向上を通じて組織の成果を出す支援。
<資格>英国国立レスター大学 MBA/米国NLP協会認定 トレーナーアソシエイト/米国NLP協会認定 コーチ/チームフロー認定 コーチ/日本交流分析協会認定 交流分析士 <著書>「生産性マネジャーの教科書」「今いる人で目標を超える リーダーの戦術ノート」(クロスメディア・パブリッシング)


坂口 真実子(さかぐち まみこ)

自分史活用アドバイザー
eMC®EAPメンタルヘルスカウンセラー

富士ゼロックス株式会社に34年勤務。広報、営業教育、ソフトウエアの販促、法人営業と幅広く経験したのち、早期退職制度を利用し、2018年7月より“well-beingな自由人”として第二の人生をスタート。地方自治体の就労支援事業に携わりながら、これまでの経験とメンタルヘルスの知識を生かして、働く人のパフォーマンスをあげる支援をテーマに活動。


福井 修己(ふくい おさむ)

エフプレイラボ代表
ポジティブイノベーションセンター理事

武蔵野美術大学美術学部卒業後、玩具メーカー㈱タカラに入社。企画開発、チーム創造力、組織開発等に携わる。その後、大学や企業研修の講師をつとめ、現在は、企業顧問や組織開発コンサルタント、保育園の支援、アートワークショップ等を行う。
デザイナーとしてはシンボルマーク、キャラクターなどを手掛けている。イタリアボローニァ国際絵本原画展入選。イタリア、ブルーノ・ムナーリ記念展入選。


本間 浩一(ほんま こういち)

本プログラムのコーディネータ
株式会社コラボプラン 取締役

東京大学理学系研究科地球物理学専攻修了。株式会社リクルートに約20年勤務。情報システム、事業用ウェブシステムの企画・開発・運用。
独立後、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科後期博士課程修了、学位取得。 慶應義塾大学SDM研究所 研究員 。研究領域は、博物館情報学。
<著書>「ミュージアムのソーシャル・ネットワーキング」(樹村房、2018.10)


プログラムのスケジュールはこちらをご覧ください。


お申込み

受講規約を確認のうえお申込みください