fbpx

慶應義塾大学SDM研究科附属SDM研究所主催プログラム「ライフシステム・デザインp2」2019年11月27日(水)朝7時20分開講

慶應義塾大学SDM研究科附属SDM研究所主催

参考動画3分20秒:前回p1プログラムの修了式での、責任者・白坂成功教授のスピーチ。(2019年7月)

p2プログラムの詳細はこちらをご覧ください。「修了生の声」や「最終日スピーチ」の動画もご覧いただけます。

人生100年時代のライフをシステムとしてデザインする

人生100年時代を迎え、自分らしい人生の送り方も多様化しつつあります。
40歳-60歳代が活躍し続ける後半生とはどのようなものか?

続きを読む →

自分史活用アドバイザー認定講座【東京・渋谷】12/1(日)開催

■「自分史活用アドバイザー」 認定講座受講のお勧めポイント

2030年には日本の平均寿命は90才を超える見込み。還暦で引退して老後を迎えるという時代は終わり、第2、第3、そして場合によっては第4ぐらいまで人生が続くことになります。

自分史活用アドバイザーの仕事・活動は、成熟時代のに生きる皆さんが過去に学び未来に生かすためのお手伝いです。そして、個人のヒストリーだけでなく、「ファミリーヒストリー」や「社史」にも広がっていきます。

特に40代、50代の皆さんへ。

続きを読む →

「ライフデザイン」秋期プログラムの説明&相談会を無料開催(渋谷で9/11,15+zoomで9/9,12,17)+ビデオで視聴可能

10月12日(土)開講の「マイライフデザイン」等、コラボプランがコーディネートする2019年度秋期の「ライフデザイン」関連のプログラムについての事前説明会を開催します。
対面説明会を2回 、zoomを使ったオンライン説明会を3回行います。

続きを読む →

<開催報告>自分史活用講座「第二の人生を豊かにする名刺づくり」in 八文字屋(山形市)

当日の写真を交えて開催報告をいたします。
事前の開催案内は、こちらご覧ください。


会場となった大文字屋本店は、市街地の中心にある伝統のある書店です。山形市出身の知人に聞くと、高校生の頃はよく来ていたという話でした。

その2階の大きな窓があるスペースをお借りして講座を開催しました。

今回は、男性の参加者を想定した内容を準備しました。長年勤めてきた会社を定年退職した後の人生を考えるという文脈を想定しました。

続きを読む →

自分史活用講座「第二の人生を豊かにする名刺づくり」in 八文字屋(山形市)

人生100年時代、定年退職後にまだまだ長い人生があります。
第二の人生を楽しく充実したものにするために、
スタート準備しませんか?
自分史を活用したワークで人生の棚卸しをしながら、
あなたのセカンドライフ名刺を考えていきます。
自分らしさを肩書きにしましょう。


講座内容

講座では、これまでの人生の振り返りこれからの人生をどのように生きていくかを考えて自分自身にふさわしい後半生の名刺のデザインに取り組みます。
なお、デザインの最終確定や印刷は本講座には含まれません。

日時 2019年8月17日[土] 13:30-15:30

場所 八文字屋本店 2F

〒990-0043 山形県山形市本町2丁目4-11

続きを読む →

人生100年時代の「マイライフデザイン」(7-8月,4日間プログラム)

ライフデザインシリーズ(コラボプラン主催)

ワークショップで自分と他者との対話を通じて
人生を5つの視点から振返り
5つのアプローチで後半生を描く


人生100年時代を迎え、
自分らしい人生も多様になりつつあります。

40歳~60歳代は、
既にスキルや知識、経験があります。
家庭の事情、人生の優先順位、人生観や人間関係も様々です。

人として成熟し、生活スタイルが多様化した私たちが、
活躍し続ける後半生とはどのようなものでしょうか?

「マイライフデザイン」プログラムは
「40歳~60歳代で、60歳代以降も活躍し続けたい方」
を対象に、 人生100年時代の後半生を探求します。


「マイライフデザイン」プログラムはここが違います

1)人生を5つの視点から振り返り、後半生に欠かせないポイントを見つける

2)5つの多面的なアプローチで本心から望む後半生をデザインする

3)他者との対話によって、自分を理解し人生のアイデアを拡げる

4)一度は体験してみたい・・・対人プロが使っている色々なスキルを試す

続きを読む →