fbpx

今年こそ!2019年をかみしめて、ワンランク上の2020年を目指しませんか?

同じ経験をしても「人生に活かせる人」と「活かせない人」がいます。
デビッド・コルブ氏の「経験学習モデル」はこう言っています。

経験を活かして成長できる人は、
1)自分が経験したことを多様な観点から振り返り
2)他でも応用できるように、自分の持論(教訓)とし
3)新しい場面に応用して
4)実際にやってみること

の繰り返しが出来ている。

つまり、ワンランク上の人生を送るための鍵の1つは…
ときどき立ち止まって、

「多様な観点から人生を振り返ること」

しかし、私たちは日常の忙しさに追われ、なかなか人生を振返るタイミングが取れません。
また、一人で頭の中で考えても、いつもと同じ観点からしか振り返れません。


2019年を振り返った時にこんなことを感じませんか?


✅ どんな一年だったか?何があったのか? よく思い出せない

✅ 例年と同じことの繰り返しだったので、前進している感じがしない

✅ あれこれチャレンジしたはずだが、何につながるのかよくわからない

✅ 充実感を感じる間もなく、なんとなく新しい年がスタートしてしまった

✅ 2020年に「つなげること」と「見直すこと」が整理できていない

いかがでしょうか?

折角いろいろ活動した2019年も、上記の質問が当てはまるようだと
自分の身にもならず、次にも生かせずもったいないですよね。

しかし、まだ2020年も始まったばかりです。
いま「2019年を多面的に振り返って教訓化」できれば
より「充実した2020年を送る」ことが出来ます。


いま本当に大切なことを2019年から見つけ出すことで
2019年の記憶も2020年の計画も豊かになります


今回は、1日時間を取って自分や他者とゆっくり対話ます。
2019年を多面的に振り返り、
そこから得たものを教訓化し、
ワンランク上の2020年の計画に反映できるように
1DAYワークショップ」を企画しました。

深い振り返りを、簡単に、楽しくできるように
6つのアプローチを採用します。

<1> 世界に拡がる『イヤーコンパス』の「質問」を使って深く振返る
<2>「ライフラインチャート」で、人生の中の2019年の位置づけを確認する
<3> 2019年に経験した大切なことを棚卸する(マインドマップ活用予定)
<4> 重要な10の「人生軸」について去年と今年の満足度を評価する
<5> 去年と今年、大切にしたい「価値観」を見つける
<6> 他者の人生を参考に2020年のアイデアを膨らませる

日々の仕事に追われ、気づいたら自分が本当に大切にしたいことを忘れてしまっている。
そんな日常から離れ、
自分とは異なる人生を歩んできた他者の存在が自分の人生を浮き彫りにしてくれる、
そんな環境下で、2020年の人生を深めてみませんか。

今回のワークショップで採用する6つのアプローチを次にご紹介します。

続きを読む →

読書会「自分ごとの”ライフシフト”」1月18日(土)午前

「人生100年時代」の到来を告げた2016年発行のベストセラー
『ライフシフト』。
自分ゴトにひきつけてもう一度読み込み、
他の方との交流で考えの幅を広げる読書会を開催します。

事前に『ライフシフト』 を読んで集まり、
前半生の解釈と後半生のデザインを深めましょう。

どのように自分ゴトにするのか?

● 最初に『ライフシフト』の概要を共有し、参加者で共通理解

● 著者が提唱する人生の「ステージ」と4つの「資産」を自分の人生で考察

● 著者の提唱する「リ・クリエーション」について意見交換

開催日時

1月18日(土) 9:30 – 11:30 (9:15開場 )

開催場所

渋谷区文化総合センター大和田区民学習センター

参加のお申込みをされた方に、1/11頃に具体的なご案内をいたします。

続きを読む →

慶應義塾大学SDM研究科附属SDM研究所主催プログラム「ライフシステム・デザインp2」2019年11月27日(水)朝7時20分開講

慶應義塾大学SDM研究科附属SDM研究所主催

参考動画3分20秒:前回p1プログラムの修了式での、責任者・白坂成功教授のスピーチ。(2019年7月)

p2プログラムの詳細はこちらをご覧ください。「修了生の声」や「最終日スピーチ」の動画もご覧いただけます。

人生100年時代のライフをシステムとしてデザインする

人生100年時代を迎え、自分らしい人生の送り方も多様化しつつあります。
40歳-60歳代が活躍し続ける後半生とはどのようなものか?

続きを読む →

自分史活用アドバイザー認定講座【東京・渋谷】12/1(日)開催

■「自分史活用アドバイザー」 認定講座受講のお勧めポイント

2030年には日本の平均寿命は90才を超える見込み。還暦で引退して老後を迎えるという時代は終わり、第2、第3、そして場合によっては第4ぐらいまで人生が続くことになります。

自分史活用アドバイザーの仕事・活動は、成熟時代のに生きる皆さんが過去に学び未来に生かすためのお手伝いです。そして、個人のヒストリーだけでなく、「ファミリーヒストリー」や「社史」にも広がっていきます。

特に40代、50代の皆さんへ。

続きを読む →

「ライフデザイン」秋期プログラムの説明&相談会を無料開催(渋谷で9/11,15+zoomで9/9,12,17)+ビデオで視聴可能

10月12日(土)開講の「マイライフデザイン」等、コラボプランがコーディネートする2019年度秋期の「ライフデザイン」関連のプログラムについての事前説明会を開催します。
対面説明会を2回 、zoomを使ったオンライン説明会を3回行います。

続きを読む →

<開催報告>自分史活用講座「第二の人生を豊かにする名刺づくり」in 八文字屋(山形市)

当日の写真を交えて開催報告をいたします。
事前の開催案内は、こちらご覧ください。


会場となった大文字屋本店は、市街地の中心にある伝統のある書店です。山形市出身の知人に聞くと、高校生の頃はよく来ていたという話でした。

その2階の大きな窓があるスペースをお借りして講座を開催しました。

今回は、男性の参加者を想定した内容を準備しました。長年勤めてきた会社を定年退職した後の人生を考えるという文脈を想定しました。

続きを読む →