fbpx

「オンライン講座がすぐに始められる」講義+個別相談

いま、講座を始めるのであれば「オンライン講座」

新型コロナウイルスの影響範囲が広がり、
大規模のみならず小規模イベントも
・対面は実施の中止
・いつまで延期すればいいのかわからない
といったケースが増えています。

いま開催可能なのは「オンライン講座」です。

講座を始めるだけでも準備があるのに
「オンライン」の技術まで必要じゃ大変!
という方へ

「オンライン講座」には「対面講座」にはないメリットもあります。


対面講座にはないオンライン講座のメリット


  • 日本全国、海外からも、どこからでも参加できるので
    本当に必要な人に自分のコンテンツを届けられる可能性が高まる
  • 自分や参加者の都合に合わせ、早朝や夜も含めて時間を設定することができる
  • 会議室を確保する必要がないので、簡単に講座を始められるし、
    集客できなかった場合も部屋代コストが無駄にならない
  • 昨年の大型台風の時のようにt、急遽集まれなくなった対面講座の代替手段になる
  • 世の中ではオンライン講座の経験値が急上昇中です。
    手軽なオンライン講座への要求にこたえられる

このようにメリットも多い「オンライン講座」ですが、
新しい技術を理解するのはちょっと面倒!
そんな方が、
すぐオンライン講座を始められるように、

3月に3回「オンライン講座はすぐに始められる3ステップ」講座を開催しました。

好評だったため、前回の意見を反映したより充実した内容で4月も開催します。


「オンライン講座がすぐに始められる3ステップ」講座


【開催内容】

すぐにオンライン講座が開催できるよう、
1)オンライン講座の開き方をその場で体験
2)講座運営に実際に使っているツールを紹介
3)個別の課題に対応する個別相談
の3ステップで必要な内容をお伝えします。

第1部 オンライン講座の開き方

□ 事例紹介
(運営する中で気を配る点を、講師の経験をもとにお伝えします。)

・zoomミーティングを利用したリアルタイムでの配信 の事例
・YoutubeやVimeoを利用したオンデマンドでの配信の事例

本講座を通じ「zoom」を使った複数名のワークショップを体験いただきます。

第2部 オンライン講座運営に活用するネットツール

オンライン講座の集客・実施・事後フォローについて
・どのような活動があるのか
・どのようなツールを活用できるのか
・作業の効率化は可能か
・費用対効果はどうなのか
解説します

□ 集客:広報、申し込み受付、アクセスの分析、ウェブサイト、商標登録
□ 実施: コミュニケーション(対参加者、参加者間)、動画
□ 事後フォロー: リピートのための施策

※ オンライン講座だけでなく、対面講座でも活用できる内容です
※ 無料ツールと有料のツールを対比しながら説明します

◆ 説明で事例に使うツール/サービス(例)

  • peatix、ストアカ、こくちーず(広報・集客、申し込み受付、集金)
  • Paypal (集金)
  • Googleフォーム、フォームメーラー(申し込み受付、アンケート受付)
  • Googleグループ、facebook (コミュニケーション)
  • Googleアナリティクス、Google Search Console、 Googleトレンド・・・
  • Wix、ジンドゥー、レンタルサーバー、WordPress(独自ドメインウェブ、メールマガジン)
  • Googleフォト、30days (写真)
  • Vimeo、Youtube (動画)
  • toreru (商標登録)

第3部 個別相談(各自50分)人別に時間調整 

第1,2部終了後に、個別の事情のご相談に対応します。

現在の活動の状況に合わせ、
第1部・2部の講義でお伝えした内容への質問や
開催したい講座にあったツールのご相談など
ご自由にご質問ください。


【開催日時】

第1部&第2部(オンラインセミナー形式 2.5時間)

「お申込み」画面で、参加可能な枠をできるだけ多くご選択ください。一次締切時点でのお申込みで、実際に開催する枠を決定いたします。( 3月28日(土) 時点 )

4月11日(土) 15:00-17:30
4月12日(日) 15:00-17:30
4月13日(月) 15:00-17:30
4月13日(月) 20:00-22:30
4月14日(火) 15:00-17:30
4月14日(火)  20:00-22:30

続きを読む →

[オンライン]自分史を人生に活用する事例紹介 4/9&12

自分史に取り組むということは、「自分を知る」ことです。
そして、「自分を知る」ことで、
自らより理想的な人生に変えることができます。

自らの進学・就職・結婚・子育て・リタイア。
次の世代へとつないでいきたいこと。
人生の重要な分岐点に立ち、どの道を進むかを考えるとき、
私たちは来し方を振り返る機会を得ます。

本を執筆し出版することだけが「自分史」ではありません。

これから未来の人生を考えるために、
これまで過去の人生を 様々なかたちで分析し再評価することで、
自分の大切にしたいことや可能性に気づきが生まれます。

人生100年時代、
人生のあり方が多様になり、
何度も進む道を選択するようになった時代に、
このような自分史活用方法は広まりつつあります。

ワークショップ「自分史カフェ」は、
2013年以来、「自分史活用」のための様々なワークショップやセミナーに取り組んできました。

百回以上プログラムを開催/コーディネートし、
千人以上にご参加いただいてきました。そのような事例も紹介します。

2020年4月9日(木) 21-23時(午後9-11時) zoom

2020年4月12日(日) 10-12時(午前)  zoom

続きを読む →

オンライン講座を始めたい人のための3ステップ/新サービス開発・業務効率化のためのネット活用(2020年3月開催)

3月に入り新型コロナウイルス感染の影響で、大規模イベントが軒並み中止・延期になっています。小規模のワークショップやセミナーも、計画を見直さざるを得なくなっている方も多かろうと思います。

昨年は、大型台風による交通機関の乱れによって諸々の活動の継続にも大きな影響が出ました。今後のワークショップの企画では、事前にそのような不測の事態も想定する必要があります。

一方、オンラインでできる活動に関連して、技術やサービスの充実が進み、一般市民の経験値も急速に上がってきています。決められた時間・場所に集まって行う形式から離れて、どこからでも参加でき、都合に合わせて情報を提供するようなワークショップの運営も現実になってきました。

これから「オンライン」を検討する方のために、ワークショップ「自分史カフェ」の7年間の試行錯誤の経験をもとに以下のような講座「オンライン講座を始めたい人のための3ステップ」を開催します。

続きを読む →

今年こそ!2019年をかみしめて、ワンランク上の2020年を目指しませんか?

同じ経験をしても「人生に活かせる人」と「活かせない人」がいます。
デビッド・コルブ氏の「経験学習モデル」はこう言っています。

経験を活かして成長できる人は、
1)自分が経験したことを多様な観点から振り返り
2)他でも応用できるように、自分の持論(教訓)とし
3)新しい場面に応用して
4)実際にやってみること

の繰り返しが出来ている。

続きを読む →

読書会「自分ごとの”ライフシフト”」1月18日(土)午前

「人生100年時代」の到来を告げた2016年発行のベストセラー
『ライフシフト』。
自分ゴトにひきつけてもう一度読み込み、
他の方との交流で考えの幅を広げる読書会を開催します。

事前に『ライフシフト』 を読んで集まり、
前半生の解釈と後半生のデザインを深めましょう。

続きを読む →

自分史活用アドバイザー認定講座【東京・渋谷】12/1(日)開催

■「自分史活用アドバイザー」 認定講座受講のお勧めポイント

2030年には日本の平均寿命は90才を超える見込み。還暦で引退して老後を迎えるという時代は終わり、第2、第3、そして場合によっては第4ぐらいまで人生が続くことになります。

自分史活用アドバイザーの仕事・活動は、成熟時代のに生きる皆さんが過去に学び未来に生かすためのお手伝いです。そして、個人のヒストリーだけでなく、「ファミリーヒストリー」や「社史」にも広がっていきます。

特に40代、50代の皆さんへ。

続きを読む →