fbpx

読書会「自分ごとの”ライフシフト”」1月18日(土)午前

「人生100年時代」の到来を告げた2016年発行のベストセラー
『ライフシフト』。
自分ゴトにひきつけてもう一度読み込み、
他の方との交流で考えの幅を広げる読書会を開催します。

事前に『ライフシフト』 を読んで集まり、
前半生の解釈と後半生のデザインを深めましょう。

どのように自分ゴトにするのか?

● 最初に『ライフシフト』の概要を共有し、参加者で共通理解

● 著者が提唱する人生の「ステージ」と4つの「資産」を自分の人生で考察

● 著者の提唱する「リ・クリエーション」について意見交換

開催日時

1月18日(土) 9:30 – 11:30 (9:15開場 )

開催場所

渋谷区文化総合センター大和田区民学習センター

参加のお申込みをされた方に、1/11頃に具体的なご案内をいたします。

東京都東京都渋谷区桜丘町23-21 ※渋谷駅から徒歩5分
アクセスなど⇒ https://www.shibu-cul.jp/access

参加費: 2,000円(税込) 

※当日、受付でお支払いください。本は、別途ご自身で入手されていることが前提です。

想定参加者数: 12名

オープンに参加者を募集します。

「自分史カフェ」のコラボプランが2019年にコーディネート/主催した「ライフデザイン」プログラムの修了生にも声がけをしています。

申込締切 1月17日(金)  23時

読書会概要(おおまかな流れ)

1)本に書かれていたことの概要を共有します。

世話人からは、マインドマップで整理した内容の資料をお配りします。

2)自分の人生の「ステージ」と4つの「資産」を理解します。

参加者同士でそれぞれのステージや4つの資産を共有し、
共通する点、違う点を知り、同時代を生きる人たちの「ライフシフト」の理解を深めます。

● 「人生のステージ」とは…

伝統的なステージ 
教育
仕事
引退

作者が提案するあたらしいステージ
◆ エクスプローラー(探検者)
◆ インディペンデント・プロデューサー(独立生産者 )
◆ ポートフォリオ・ワーカー(同時に複数の活動を並行)

● 「4つの資産」とは…

◆「生産性資産」 知識・人脈 など
◆「活力資産」 人生バランス・健康・友人 など
「変身資産」 自己理解・ネットワーク など
◆「有形資産」

「 人生の”4つの資産”の推移 」 のワークは、可能な範囲で事前に整理をしてきてください。
当日も、最終確認を含めて、若干の時間を取ります。

3)最後に、コミュニティや社会の変化と
自身の「リ・クリエーション」についての意見交換を行います。

なお、グループワークの進行方法をは、参加者の人数等に応じて決めます。

事前準備

<準備1>(必)

「ライフシフト 100年時代の人生戦略」を読んできてください。
(深く読み込めない場合を想定し、概要説明を予定しています。)

<準備2>(可能な範囲で)

人生の「ステージ」を識別し、「4つの資産」の推移をグラフでまとめてきてください。本文中の、ジャック、ジミー、ジェーンのサンプルを参考にしてください。

世話人も、自分にとってそれぞれの資産は何にあたるのかを書き下してみてから、実際にグラフを手描きしてみました。

作成したものを当日ご持参ください。
ご自身のお手製でけっこうです。

参加者には、1月11日以降にPDFかEXCELのシートをダウンロードできるようにご案内します。
当日は、プリントした用紙も用意します。

世話人:  本間浩一(ほんまこういち)

1960年生まれの59歳、平均余命は約25年。(本の中では 1971年 生まれの”ジミー”が一番身近でしょうか。) 
2013年以来、ワークショップ「自分史カフェ」を開催。
東京・渋谷を中心に全国で活動。
詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.collabo-plan.com/company/consultant/koichi-homma